ルミガン

ルミガンでまつ毛が伸びました!

ルミガンを試してみた!

ルミガンを以前は美容外科で購入していましたが、ネットで購入できることを知り購入してみました。
ルミガンの効果は知っていましたが、海外からの個人輸入での購入は初めてなので本当に届くか不安でしたが注文してから7日で無事ルミガンが到着しました。

 

海外なので1週間くらいかかるんですね。

 

ルミガンの説明書は英語だったんですが、特に問題ありません。
むしろ使ったことがありますので、読もうとも思っていません。

 

今回、ルミガンの塗布用ブラシも購入しました。
病院では3000円も出していたのに600円もしない

 

損した気分になりましたが、とりあえずルミガンを格安で購入できてよかったです。

 

 

 

 

市販のまつ毛美容液を使っていましたが、ルミガンとは効果が全然違うと友達に聞いて友達が利用しているサイトから初めてルミガンを購入してみました。

 

個人輸入と聞いていたものの、普通のサイトと何も変わったところもなく、ただ、商品が海外から届くだけって感じでした。

 

市販されている目薬より小さ目な容器に入っているルミガンに意外に小さいなと思いました。

 

今、使い始めて1か月特にトラブルを感じることはありませんが、しっかり伸びているなーと思います。

 

このまま続ければ、普段は自まつげでいけそうです。

 

 

眼の周りが黒ずむとはネットに書いてあったので知っていたのですが、私の場合もありました!色素沈着
唯一、スッピンをさらけ出している旦那様に目の周りが黒ずんでいると言われて・・
そういわれば、そうね・・と思う程度でしたが
結局、化粧すれば跡形もなく消える程度でしたので私の場合気にしていません。

 

でも試に1か月ほど使用をやめてみたんです。
目の周りの黒ずみは消えました。(最近消えたね・・と旦那様に言われましたが・・)

 

欲張って、目のキワからはみ出してつけてたので、黒ずんでたのかも?と思うところもあり
キワにつければ黒ずまなかったかもなっと思います。

 

私としては目力優先なのでルミガンの使用をやめるつもりはありません。

 

私の長年の悩みだったまつ毛が短い!をあっという間に解決してくれたのがルミガンです。

 

市販で売られている美容液をいろいろ試してみましたが、伸びた!と感じる効果を得ることはできませんでした。
そんな時にネットの口コミでルミガンを知りました。

 

日本製でないことに不安はあったものの、伸びるという口コミに惹かれ購入してみました。

 

1日1回寝る前に塗っただけなのに、2週間であっ!まつげが濃くなっていると感じています。
このまま伸びてくれれば、と1か月がんばったところ、今までビューラーに挟まるか挟まらないかという長さがしっかりビューラーで挟めるように!

 

これって伸びてることだよね!!と感動しています。

 

市販の商品よりコストパフォーマンスも良いし伸びるし大満足です。

 

 

ルミガンの価格比較

ルミガンの価格

その他の費用

美容外科

平均7,000円〜7,500円

別途診療費

ルミガンを扱っている場合

美容外科

平均15,750円

別途診療費

ルミガンの美容版ラティース取扱いの場合

オオサカ堂

最安 2,018円〜

送料無料

メーカー直輸入の正規品

OMS

最安 2,100円〜

送料無料

正規品等の説明なし

ベストケンコー

最安 2,393円〜

送料無料

100%正規品保障・100%配達保障

ネットが普及する前までは美容外科でしか購入できなかったルミガン、美容外科では今でも非常に高い価格で販売されています。

 

ラティースは成分はルミガンなんですが、美容薬品として販売されているというだけで価格が跳ね上がってますね。

 

 

ルミガンの通販で同じみのオオサカ堂では、30本で502円・60本なら804円で購入できます。

 

尚、ルミガンが非常に人気があることの証明のようにルミガンのジェネリックであるケアプロストが販売されるようになりました。

 

薬の個人輸入を扱うオオサカ堂ならケアプロストも通販で購入できます。

 

 

ルミガンの効果


ルミガンは元々は緑内障治療用目薬として開発されたのですが、治療で使った患者さんからまつ毛が伸びた、濃くなったということが美容関係者の目に止まったことから、まつ毛育毛剤としてルミガンの人気に火がつきました。

 

ルミガンにはビマトプロストという成分が入っているのですが、この成分が、毛包を刺激して毛周期の成長を促進し、メラニン色素の生成を活性化する働きがあったことによりまつ毛が生えてくるのです。

 

だからと言って薄毛にはルミガンは効きません。
なぜかというと、まつ毛の育毛周期は3週間〜4か月毛髪周期3年〜6年なので、毛髪周期が異なる髪はにルミガンは効きませんのでご注意を!

 

ただ、毛髪周期の短いまつげはルミガンをつけ続けないと、すぐルミガンをつけていたまつ毛は抜けてしまいます。
継続的な使用が必要になります。

 

また、ルミガンはまつげが伸びるという噂だけではありません。

 

臨床検査で、使用開始から16週目で被験者の78%に劇的なまつ毛全体の生育がみられると証明されています。

ルミガンの副作用

ルミガンは薬なのでわずかならがも副作用が出る場合があります。

 

まれに目のかゆみや、充血などを起こす人がいますが、ほとんどの人からは症状はなく、使用しています。

 

 

また、目の周りが黒ずんだという場合があります。
この場合、目の周りの産毛が濃くなってそう見える場合があります。
さらに、ルミガンにはまつ毛の毛根のメラニン色素を活発にする働きが過剰に働き目の周りのメラニン色素が濃くなっている可能性もあります。
どうしても気になる場合は、ルミガンの使用を中止すれば解消されます。

 

ルミガンの使用方法

ルミガン使用方法は、1日1回寝る前にひと塗りするだけです。

 

 

1)まずメイクを落とします。(コンタクトをしている方は必ず外しましょう。)
2)専属のブラシ、または綿棒にルミガンを1滴垂らします。
3)目頭から目尻にかけて塗布します。
4)同じ要領で、もう片方のまつ毛にも塗布して下さい。

 

注意したいのが、ブラシの再利用です。

 

 一度使用したブラシはもったいないですが破棄しましょう。
一瞬でも目のキワに触れたブラシの先には雑菌が発生しているため再利用は目のトラブルを起こす原因になりかねません。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ